髪質を考える。

リザードンです。
 

こんにちは。 

ラプラスの進化後、

リザードンです。

ポケモンGOのレア度SSSです。

僕を見つけたら、ボールを投げてみてください。

捕まえれたレア度SSSSです。 

 
え〜、ちなみにリザードンがどんなポケモンかは知りませんw 

 

先日、縮毛矯正&デジタルパーマのお勉強に行って参りました。   

いかなる髪質にも対応したい

 
そんな想いで、縮毛で有名なGIOさん、処理剤で有名なタマコンの玉野さんの講習会。  

 別府の菅田、森崎と受けてきました! 

中々の人数で、熱気です! 

 

 

さて、こちらが今回のモデルさん 

befor⬇︎

 

カラー毛に縮毛矯正した髪に後日毛先コールドパーマをあてて数ヶ月経ったなかなかな状態…   
 

根本のクセは強めの捻転毛 
 

after ⬇︎

 

なるほど。  。。

 

そしてこちら。  

縮毛矯正をされてて、インナーカラーがかなり明るめの軟毛ダメージ毛に、デジタルパーマをアプローチ。 
befor⬇︎

 
 after ⬇︎


スタイリング前ですが、カールが綺麗に出てきています。

 

アイロンワークもそうですが、薬の種類、PH.膨潤と還元 アルキル化 アニオン カチオン 油分コントロール 水分コントロール タマコン BBKオイル バッファー… 

 気をつけないといけない事は限りなくありますが、 

 

髪質を見極める事

 

 

  • 理論を理解し、経験を積む事で体で覚えると言うのが1番だと感じます。  


昔に比べて、 

薬もアイロンもよくなってきましたが、 

それと比例して、 

髪はカラーやパーマや縮毛矯正等で、 

ダメージを負っている方がおおくなってきています。  
いいアイテムを駆使し使いこなせないと、昔のままです。

 

お客様の髪質を整えたい。 

 

精進します☺︎ 

 
これも精進したい…w 
ではまた!

preakのLINE@に何でもご相談ください

preakのLINE@に何でもご相談ください

髪についてのお悩み、ヘアケア、カラー、パーマなど何でもご相談ください。定休日(毎週月火)や営業時間外のお問い合わせもこちらよりお願いいたします。

ABOUTこの記事をかいた人

yasuhitohara

preak×hara 代表 兼エディター。 NY、東京、大阪、芦屋でのサロンワーク後、資生堂SABFAビューティークリエーターコース卒業。SHISEIDO THE GINZAに所属し 撮影、ファッションショー等の アーティスト活動を経てHARAからpreakを立ち上げ。 上海コレクション、神戸コレクションにも参加し、現在も東京、神戸など多方面でヘアメイクとしても活動中。 サロンワークでは、ダメージレスを追求し、繊細で柔らかさのあるスタイル作り追求中!! ・資生堂SABFA卒業制作展 最優秀賞受賞 ・2014 KHAライジングスター部門 ファイナリストノミネート ・2016 KHAオフィシャル部門 INFASパブリケーション特別賞 受賞 ファイナリストノミネート ・2016 JHA 近畿エリア ファイナリストノミネート その他コンテスト入賞多数